GTR2やGT5Pを下手なドライビングながらpeercastでぼちぼちテスト配信してます(配信のときはKPに登録してます http://kp.podzone.net/)。見ていただいてる方もいらっしゃるのでホントにうれしい限り。永遠にテスト配信なのはマシンスペックが足りないためカクついたり、マイク音量が小さすぎて聞こえなかったりといろいろ問題があるためです。

さて、配信をpeercast本体+WMPで見ていらっしゃる方もいると思うのですが、複数チャンネル見れるソフトがあるって以前深夜鯖IRCで聞いて便利に使っていますので簡単に紹介を。



(注意)
現時点ですでにpeercastが見れるかた向けの説明なので初期導入からはじめる方は『Peercast配信者用情報集積所』あたりをみて見れるところまで設定してください。配信者向けの情報が盛りだくさんですが見る場合もリンク先のページにしたがって設定すればとりあえず大丈夫なはず。

(うちの環境)
 1. peercast
 2. Peercast-VP
 3. pcypLite
 4. SmallWindowsMediaPlayer(SWMP)

pcypLiteはチャンネルを一覧で表示してくれるソフト。ダウンロードして解凍するだけでOK。解凍したフォルダごとどこか(C:\Program Files など)に置いてください。

SmallWindowsMediaPlayer(SWMP)はWinAmpとかWMPのかわりに使うメディアプレイヤー。解凍後、「pcwmp.exe」をpcypLiteのフォルダに入れてください。

続いてpcypLiteの設定

pcypLiteはこんな感じでチャンネル一覧が表示されます。
pcyplite00.jpg

pcypLite設定 - YP登録
pcyplite01.jpg

pcypLite設定 - peercastインストール先、メディアプレイヤー登録
pcyplite02.jpg

以上です。
その他は好みで設定してください。なお、YP負荷軽減のため自動更新間隔は20~30分で設定したほうがいいかも?

pcypLite.exeを起動するとpeercastも一緒に起動します。
チャンネルをダブルクリックで再生開始。再生ウインドウはいくつでも開けますが、リレー数の設定により限界があるはず。たぶん。

ということでかなりゆるい説明ですがわからないことがあればコメントとかで聞いてみてください。

ブックマークに追加する

ひとつ昔のエントリ : rFactor来たよ。

ひとつ新しいエントリ : グランツーリスモ5プロローグ Spec II