最終セクションが苦手ですがどちらかというと好きなコースです。好きというか、コース覚えててナントカ走れる程度。ホントはRSRで走る予定がM3を選んでしまった(汗

耐久の日はめっちゃ楽しみ。

最終セクションが遅いのはわかっているので空力軽めに最高速重視のセッティング。序盤はこれが功を奏したのかストレートは逃げてコーナーではなんとかブロック。順位を大きく落とすことなくちょうどレース半分でピットイン。

が、ここからが悪夢の始まり。

ラップダウンのクルマをオーバーテイクできずに走ること数周。その間に5~6台抜かれちゃってテンション下がるし最後にはスピンでサスペンション曲がっちゃったりでDNF。集中力が切れてボロボロでした。このあたりのテクニックを鍛えなければですね!

(グラフちょっと見にくいので補足)
 24番グリッドスタート
 ミスらないように順位を上げてピット直前は7位
 ピットアウトで16位
 13周目でスピン。リタイア

BMW M3 GTR (BMW Motorsport)

ブックマークに追加する

ひとつ昔のエントリ : AMDとフェラーリに見る、現代F1とIT業界の深い関係

ひとつ新しいエントリ : Hockenheim GP 2004 / Jerez 1988 (JPN-Server@mid-night)