GTR2 PDと同様にクルマ情報を表示するツールがあるようなので試してみました。めっちゃ便利。
It's a GTR2-Addon which lets you display some useful informations whilst driving.
(インストール)
1. 『GTR2XD.zip』をダウンロード、解凍
2. 『d3d9.dll』をGTR2インストールフォルダにコピー(デフォルトのままならc:\GTR2\)
3. GTR2を起動
『d3dx9_33.dllが見つかりません』とエラーが出るときはd3dx9_33.dllをググってダウンロードしてc:\windows\system32にコピーすれば大丈夫

(設定)
1. インストール後GTR2を起動して適当にコースを走ってGTR2終了する
2. GTR2インストールフォルダに『GTR2-XD.ini』ができる
3. 『GTR2-XD.ini』をテキストエディタで編集

(GTR2-XD.ini設定)
・ Enabled=GTR2-XD表示
1=表示する (default)
0=表示しない
・ Transparency=背景の透過率
0 = 透過しない(黒)
1 = 少し透過する (default)
2 = 透過する(透明)
・ StandingsAutoScroll=右上の順位表示
0 = オートスクロールしない(up/downキーでスクロール)
1 = オートスクロールする(自分が真ん中に表示) (default)
・ MoTeC HUD postion=表示位置
posX=8, posY=8 (下記参照)
・ MoTeC HUD Scale=表示サイズ
Scale=100
・ ToggleKey=表示ON/OFF切替キー割り当て
220 = ¥(日本語キーボード)
220 = `(英語キーボード)

(参考 : MoTeC HUD postion=表示位置について)
・表示位置を座標(表示ウインド左上の場所)で設定する。左上が原点
・画面解像度によって設定値がかわる
・『MoTeC HUD Scale=表示サイズ』を変更すると表示場所が変わることがあります。
表示例はScale=100の場合

  • 画面解像度 1440 x 900, posX=360, posY=660 (飛行さん環境)
  • (posX=1440÷4=360ぐらい, posY=900-240=660ぐらい)

  • 画面解像度 1360 x 768, posX=564, posY=530 (うちの環境)
  • (posX=1360÷2-116=564ぐらい, posY=768-238=530ぐらい)
  • 『表示ウインドサイズが 232 x 256ぐらい』なので中心にするには232÷2=116だけ左に移動。
    (若干ずれてるので気になる人は微調整してください)

ブックマークに追加する

ひとつ昔のエントリ : GTR2 :: 走りかたを変えてみる。その2

ひとつ新しいエントリ : GTR²-XD 画面右下のxx%表示の意味

コメント

こんにちは~。
GTR²-XD、イイですよね。

しかし、コックピット&リアルミラーでやってると、順位表示が邪魔。
すべての情報を一つの画面で表示、全透明、スケール90%、右下に移動で、ナイスな感じに。

あとは、GTFPのボタンにオンオフを割り当てられれば言うこと無し。
今日休みなので色々模索中です。

マヨー

まだ試していない項目もあるので1つの画面で表示もやってないですね。試してみます!

> コックピット&リアルミラーでやってると、順位表示が邪魔。

うちはバーチャルミラーなので大丈夫ですがリアルミラーだと確かに邪魔かも。
移動できればいいんですが設定ないですね。。。

GTFP割り当てはやっぱ常駐のソフトになっちゃいそうです。

かなりいい感じなのでうまいこと使える方法を試してみるしか!